岩城大介新作展 2017年-大海原の愛-

投稿日: コメントする

岩城大介新作展を6月26日から7月1日開催いたします。AM11:00からPM6:00 (最終日はPM4:30まで)

Click to English site

 

 

作家の言葉

絵を描くことは自分の気持ちと向き合うこと。
愛することは信じること、貴ぶこと。
うまくいかない時、長年つれそった妻に話を聞いてもらう。
そして元気になり、又がんばろうと思う。
今回-大海原の愛-を描く

  • 「大海原の愛(真実の愛)」91.0 ×211.2cm¥2,000,000
    「大海原の愛(真実の愛)」91.0 ×211.2cm¥2,000,000
  • 「海原」 20F¥400,000
    「海原」 20F¥400,000
  • 「光る海・永遠」20F ¥400,000
    「光る海・永遠」20F ¥400,000
  • 「海に入る月」12F ¥360, 000
    「海に入る月」12F ¥360, 000
  • 「幽玄の海」12F¥360,000
    「幽玄の海」12F¥360,000
  • 「星の瞬き・海より」10F¥300,000
    「星の瞬き・海より」10F¥300,000
  • 「希望の海」10F¥300,000
    「希望の海」10F¥300,000
  • 「受容・海」10F¥300,000
    「受容・海」10F¥300,000
  • 「海と共に、海に生きる」10P¥300,000
    「海と共に、海に生きる」10P¥300,000
  • 「海音」10P¥300,000
    「海音」10P¥300,000
  • 「海行かば」10M ¥300,000
    「海行かば」10M ¥300,000
  • 「海」10M¥300,000
    「海」10M¥300,000
  • 「荒海」8F ¥240,000
    「荒海」8F ¥240,000
  • 暮れる(海の陽)」 8F¥240,000
    暮れる(海の陽)」 8F¥240,000
  • 「愛の海」6F¥180,000
    「愛の海」6F¥180,000
  • 「海に聞く」6F¥180,000
    「海に聞く」6F¥180,000
  • 「海の音がする」4F¥150,000
    「海の音がする」4F¥150,000
  • 「望遠の海」4F¥150,000
    「望遠の海」4F¥150,000
  • 「星が降る(夜の海」4F¥150,000
    「星が降る(夜の海」4F¥150,000
  • 昼と夜の海」4F¥150,000
    昼と夜の海」4F¥150,000
  • 「悠久・海」4F¥150,000
    「悠久・海」4F¥150,000
  • 「海を見る」3F¥120,000
    「海を見る」3F¥120,000
  • 「蒼い海」3F ¥120,000
    「蒼い海」3F ¥120,000
  • 「海に咲く」3F¥120,000
    「海に咲く」3F¥120,000
  • 「広い海の向こう」3F ¥120,000
    「広い海の向こう」3F ¥120,000
  • それでも時は過ぎる・海波」SM¥110,000
    それでも時は過ぎる・海波」SM¥110,000
  • 「波の海」0F¥100,000
    「波の海」0F¥100,000
  • 「花の海」0F¥100,000
    「花の海」0F¥100,000
  • 「桜と海」0F ¥100,000
    「桜と海」0F ¥100,000

作家プロフィール

岩城大介(DAISUKE IWAKI )
日本表現派同人
1964年生まれ。これまでに日本表現派展にて日本表現派賞及び新人賞を受賞。
このほか、花の輝き展(東邦アート)など出品。

 

1964    富山県生まれ

          富山県立高岡工芸高校卒業

2001    日本表現派展初出品 (以降毎年)

2003    同展新人賞

2004    日本表現派賞受賞

2016    大丸京都店アートサロン

2017    大和富山店 ほか 個展 多数

 

 

作品収蔵

青井記念館美術館

富山県庁

旧青井記念館は、株式会社丸井の創業者で、富山県立高岡工芸高校卒業生でもある故青井忠治氏の寄付により昭和38年に建てられたものです。

コメントまたはお問い合わせは下のコメント欄へお願いします