薔薇画廊では、「令和・第一回 後藤又兵衛(Matabee Goto)展」を、オランダ インテリア ウォールアートIXXIとコラボレーションをし、開催致します。
世界の著名人が愛し、数ある名画を描き、アメリカや海外で大絶賛を得た、あの後藤又兵衛の作品が息を吹き返します。
銀座で半世紀の歴史を誇る薔薇画廊にて、1月24日(金)~1月29日(水)にスペシャルイベントを開催致します。
Matabee Gotoの作品をダイナミックに、新しいアートのスタイルを追及します。Matabee Gotoの愛溢れる、世界の数々の著名人に絶賛された作品を、是非ご覧下さい。

※IXXIは、オランダのウォールアートで正方形のカードを特殊コネクタで接続し合い、小さい画像から、巨大な画像までをインテリア アートする、オランダのインテリア ウォールアート ブランド。今回IXXIのコラボレーションするのが、後藤又兵衛の作品。
本イベントは、後藤又兵衛が、生涯一番大切にしていた、人と人との繋がり、争いのない世の中が生まれることを願い、そして数々の世界の著名人達が絶賛した、彼の独創的な世界観を薔薇画廊で展示致します。
どなたでも気軽にお越し頂き、お子様から大人まで、身近にアートを感じて頂ける様な空間を提供致します。

■後藤又兵衛について
Matabee Goto(後藤又兵衛(1925 – 2002)名古屋で誕生し、陶芸、デッサン、水彩から油彩までマルチに活躍、人と人との繋がりを大切にし、争いのない世の中が生まれることを願い続けアメリカ・ウォーターカラー協会にてレンブラント賞受賞、展覧会は海外、東京、名古屋、大阪、東北など多数。
哀愁ある人々にも希望と平和、そして愛を与え描き続けた。
海外や著名人などのファンから直筆の絶賛する手紙をもらい、生涯独創的な空間を描き続けた。

数ある著名人とは菊池貞三氏、緒形拳氏、深谷彰氏、ヤコブ・リッパ氏、フランク・シナトラ氏、エドワード・G・ロビンソン氏、エルヴィス・プレスリー氏、レイモンド・バー氏、アンソニー・クイーン氏、ヴィンセント・プライス氏、ダグラス・マッカーサー夫人、フォーレスト・ブリストル氏、(世界的カメラマン)、など。
また世界的なバイオリニストのアイザック・スターン氏などは、十数点を1度に購入した程、後藤又兵衛の世界観の虜になりました。

【過去のパブリック コレクション開催会場】
鹿児島県指宿美術館、ニューヨーク市立美術館、ヒューストン美術館、サウス・カロライナ美術館、メルボルン国立美術館

会期   : 2020年1月24日(金)~1月29日(水)

時間   : 10:30~18:30 ※会期中は、通常より30分早く開店いたします。

会場   : 薔薇画廊
       東京都中央区銀座7-2-4 アンジェリック・フォセッテビル2F

      JR東日本 新橋駅5出口から徒歩6分
       東京メトロ銀座駅       C2出口から徒歩4分
       東京メトロ丸ノ内線 銀座駅  C2出口から徒歩4分
       東京メトロ日比谷線 銀座駅  C2出口から徒歩4分
       東京メトロ日比谷線 日比谷駅 A1出口から徒歩6分

協力   : FRED JAPAN株式会社 (IXXI日本総代理店)