▪︎日本画家

畠中光享(はたなか・こうきょう)

日本画家、インド美術研究家、真宗大谷派僧侶

インドから日本に至る仏教美術の伝来に造詣が深く、インドの民俗や仏伝など仏教を題材にした作品が多い。宗教家としてまた画家として、インドを中心とした歴史的な作品の研究を通じてテーマを見出し、絵画制作をもって絵の本質と生き方を考えることを信条とする。

1947年:奈良県に生まれる/1977年:第21回シェル美術賞/1978年:第1回東京セントラル美術館日本画大賞/1987年:第5回京都府文化新人賞/2002年:日経日本画大賞/2004年:第22回京都府文化賞功労賞/2014年:京都美術文化賞/2015年:京都市文化功労賞など、受賞歴多数
●元京都造形芸術大学教授
▪︎作品紹介ページ

▪︎専属作家

増田信敏

薔薇画廊の専属作家です

1947年:福岡県苅田町生まれ/1965年:銀座夢土画廊で個展(中西夏之に師事)/1966年:二科展初入選、以後10回入選/1984年:北九州黒崎そごうで個展/1991年:銀座中央画廊で個展/1992年:西日本美術展入選/1997年:銀座ギャラリー清水で個展/2002年:銀座小財堂画廊で個展/2006年:行橋市赤レンガ館(県重要文化財)で個展/2008年:銀座薔薇画廊で個展/2011年:福岡日動画廊の写実九人展へ出品
2000年:山形孝夫著「死者と生者のラストサパー」(朝日新聞社) 表紙カバー絵担当/2001年:夏樹静子著「茉莉子」(中公文庫)表紙カバー絵担当/2003年:「現代の絵画」(朝日アーティスト出版)への掲載/2006年:NHK北九州放送「思い出の散歩道」で写実を極める画家として放映される/2007年:藤谷治著「洗面器の音楽」(集英社)表紙カバー絵担当
●現在、無所属にて活動
▪︎作品紹介ページ

▪︎気鋭作家

岩城大介

1964年:富山県に生まれる。富山県立高岡工芸高校卒業/2001年:日本表現派展初出展(以降毎年)/2003年:同展新人賞/2004年:日本表現派賞受賞/2016年:大丸京都店アートサロン/2017年:大和富山店、銀座薔薇画廊等で個展
作品収蔵:青井記念美術館、富山県庁
▪︎作品紹介ページ

▪︎国内作家

秋山 鐵夫

児島 善三郎

千住 博

増田 信敏

脇田 和

岡野 博

糸園 和三郎

後藤 又兵衛

曾宮 一念

三岸 節子

鈴木 信太郎

吉武 研司

梅原 龍三郎

小山 敬三

畠中 光享

宮本 三郎

難波田 史男

金井 訓志

大沢 昌助

宍戸 真知子

林 武

村井 正誠

山川 輝夫

増田 感

国吉 康雄

島田 章三

藤田 嗣冶

山口 長男

佐野 ぬい

川口 軌外

▪︎外国作家

オーギュスト・ルノワール

マルク・シャガール

ジョルジュ・ルオー

モーリス・ド・ユトリロ

マリー・ローランサン

ハノロール・バロン