HOME薔薇画廊について⇒薔薇の肖像

薔薇で最も美しい・・・それは茎です

三岸節子 デッサン

2004年7月7日七夕様の日、パリで最後のショーをした時の森英恵さんの写真を見て、薔薇の茎の美しさを再認識した。
総立ちして拍手する観客に応えている彼女の手には、長い茎の黄色い薔薇が一輪あった。 薔薇を一輪高く掲げたその姿には彼女の人生、仕事の全てが挿入されていて感動を受けた。そうなのです。
人間でいうなら精神。心なのです。くっきりと天に向かって、まっすぐな茎があるからこそ、薔薇は花の中の女王なのです。

価格の高い花、美しいだけの花は薔薇以外にもあります。名誉、権威、見掛けの美しさ、それだけでは人も花も物足りないものです。

薔薇は、あの茎あってこその 薔薇なのです。
志のある花です。私が一番惹かれる箇所なのです。