HOME薔薇画廊について⇒薔薇の肖像

なぜ薔薇と名づけたの?薔薇の花びら

中山忠彦 デッサン

オードリー・ヘップバーン

なぜ、花というと多くの人は、薔薇を思い出すのだろうか?

薔薇の花びらは、幾重にも重なり合い、薔薇の形をつくっている。蕾から、次第に開きだしそれぞれが別の花のような美しさをかもしだしている。
オードリーの自然な無邪気さ、作り物ではない清純さ。品性。天使のようである。

なぜ薔薇の花言葉が愛と繁栄なのか?
その由来は別にしても、花びら一枚一枚散っていっても、次々と美しさが浮かび上がってくる。

オードリーも薔薇のような様々な美しさを持っていた。 スターの中のスター。神が地上に遣わした天使。薔薇は大地から切り落とすと、実に早くしおれてしまう。 オードリーも悲しいかな年齢を重ねた美しさには無縁であった。
彼女の特異性は発揮できなかったのだ。神が許さなかったのかもしれない。