HOME薔薇画廊について⇒薔薇の肖像

なぜ薔薇と名づけたの?薔薇の香り

牧野邦夫 10号油絵

薔薇は香りまで与えられている。クレオパトラの時代から、香水の役目もしていた。薔薇の酒もある。
なぜ、薔薇に多くの宝石が与えられたのか?花の形の美しさ。茎。とげ。薔薇は四季に咲く。その上香りまで、なぜ神は多くの飾りを薔薇に与えたのだろうか?

西洋では、百合の花が尊ばれている。ソロモン王の栄華よりも、野の花を見よ。と言われたが、その花は百合であった。古くから多くの画家は百合を描いた。薔薇の花を描いた画家は少ない。マリアにはたしかに、清らかな百合が 良く似合う。神に薔薇は華やか過ぎ、敬虔な信仰にも適切ではないが・・・

しかし、神は多くの花の徳を、薔薇に与えた。ほのかな香りのため、薔薇を愛する人は多い。その香りがなかったら、 どんな花になるのだろうか?・・・
彼女の特異性は発揮できなかったのだ。神が許さなかったのかもしれない。